クリアブルーは陰性か陽性かのみ!

結果がどちらか一方だから迷う心配が無い

排卵検査薬でよくある悩みとしては、薄い陽性が出た場合はどういった判断をすれば良いのか、というのが挙げられるそうですね。なんでも、排卵検査薬は陽性か陰性かの二択ではなく、陽性でもうっすらとしか出ない場合もあるため、そうした場合は使用者の方で、排卵までどれくらいかを判断しなければいけないのだとか。

そのため、初心者にはどうしても難しいみたいです。しかし、妊娠しやすいタイミングは毎月1回しかありませんから、検査薬の使用方法に悩まされて、その貴重なチャンスを逃すということは、なるべくしたくないところです。

そこで、陰性か陽性かのみを示してくれる排卵検査薬があるんです。

それは、クリアブルーイージーデジタル。なぜ、これだと薄い陽性に悩まされずに済むのかと言うと、デジタル式の排卵検査薬だからです。

詳しく言うと、尿をかけるだけで後は機械が全部処理して、黄体ホルモンの増加がピークの時にだけ陽性反応を電子画面に表示してくれるため、使用者が判断に悩まされることがまず無いそうなんです。

もちろん、そうした高い性能の分、お値段は1回分につき500円弱とちょっと高いですが、タイミングを確実に図るならもってこいとのことでした。