女の子が欲しいから「クリアブルーイージーデジタル」

女の子が欲しい場合、いち早く排卵日を特定する事が重要

女の子が欲しい場合は、排卵日の2日前に性交渉を行うと良いそうですね。
ちなみに、男の子が欲しい場合は、排卵日がそのタイミングだそうです。

しかし、排卵日の2日前というのは、どのように特定すれば良いのでしょうか?

オギノ式という日本ならではの方法もありますが、それは生理が安定して来ている人が、何か月にも渡って記録し続けた場合に限って正確性が期待できますから、利用できる人は限られていると思います。

元々記録を付けるのが苦じゃ無いというなら、これもいいのかもしれませんけど。

となると、残る方法を考えると、妥当なところは排卵日検査薬ですね。しかし、日本製の排卵日検査薬(ドゥーテストやp-チェック、チェックワンなど)が陽性を示すのは、排卵日の24時間前。早くても36時間前と聞きます。

となると、女の子が欲しい場合は、ちょっと遅い?そんな気がします。
そこで、海外製の排卵日検査薬の方も調べてみると、クリアブルーイージーデジタルというのが良いと分かりました。

なんでも、このクリアブルーイージーデジタルは、排卵の2日前にくっきりとした濃い陽性反応を示してくれるのだとか。これなら、女の子が欲しい場合でも、なんとかタイミングがとれそうですね。

ちなみに、デジタル式の関係上、他よりも多少値は張りますが、初心者にも簡単に使える作りとなっているらしく、日本でも高い人気を誇っているみたいです。

正直、価格は、日本の排卵検査薬と変わらない位なので、少し買うのを戸惑いますが、それでも世界的に人気という事を考えると、小さな私たちの国だけで通用するものよりは、良いのかもしれないので正直迷います。